絵と生

とにかく仕事やめたい

耳について

耳です。なんとなくで描いてる部位ランキング上位常連の「耳」です。

構造をよく理解していないから、なんとなくで描く羽目になるのです。耳の描き方もそんなにメジャーじゃないので、手のように比率があったりしないんですよね。そんな耳と今日は真面目に向き合っていきたいと思います。耳と向き合うの物理的には無理ですけどね。顔の横についてるから。

 

耳の構造

耳の構造

大まかにこの4色のパーツでできているらしい。部位の名前は覚えなくて良いらしい。よくわからなかったので写真を見ながら描いてみました。

 

耳を描いてみた

横から見た耳の穴は数字の「9」の形をしていて、耳の中のごちゃっとしている部分(水色の部分)には小文字のアルファベットの「y」が入っていました。パーツ分けについては私は2つくらいでも良いのじゃないかしら、と思いました。

 

耳のパーツ分け

影の付け方が結構ポイントかもしれません。

 

結論

よくわからなかったです。

 

耳ってリアルで描くとあんまり可愛くないなというのが正直な感想でした。巷で有名な五条先生の耳を見てみたらリアルとは違いましたけど良い感じに省略されていて、これで十分じゃないかしら…と思いました。いや、構造は知っておいて損はないと思いますけどもね。

 

耳の位置とサイズ

  

 耳の位置

横顔です。半分に割って中心よりやや後ろ。耳は全体を4分の1にした時に範囲をはみ出さないようにするとバランス良さそうです。

鼻の下と耳の下は同じ高さらしいです。緑のラインです。ここでふと、これって万人に共通じゃなさそうと思ったので、美少女系の顔で検証してみました。

 

耳の位置の検証  耳の位置検証

 

バランス悪い気がしませんか。しますよね。明らかに耳上すぎますよね。

 

耳の位置

このぐらいの位置が良いのではないでしょうか。どうでしょうか。それとも顎が上を向いているのでしょうか?難しいですねぇ…。

 

結論

耳の位置に関しても、よくわからなかったです。今日フワッとしちゃったなぁ。